COMMENT

有村昆(映画コメンテーター)

斎藤工さんの「昼顔」しかり
本作のディーン・フジオカさんしかり、
女性に夢を与える俳優の大胆な真逆芝居に
男もため息をつき、驚かされた。ずるい!

奥様、これはもう事件です…

犬山紙子(エッセイスト)

美しい男を徹底的に美しく描くとこうなるのか!
オールバックに前髪たらしは反則でしょう……!

岩井志麻子(作家)

つらいのは、愛した人があまりこちらを愛してくれないこと。もっとつらいのが、愛した人を憎みたいのに憎めないこと。
もっともっとつらいのは、今はもう憎んでいる人がまだ愛しているとささやきに来ること。

佐伯チズ(美容家)

こんなにのめり込み、細部に迄見入る映画に久しぶりに魅了されました。見ながらなつかしくもあり、日本映画の新たな幕開けを見る想いです。スタート10分で新境地を見る予感、ラストが気になる。
そしてディーンの魅力全開ビューティフル。ダンスは優雅でピアノを弾く姿に見惚れ、もうドキドキ。観た女性が骨抜きに、もうメロメロ。私もすっかりです。なんとディーンの手のキレイなこと。朝、食べるマスカットが指輪に見える程、キレイで素敵!
詐欺師ではなく古海は悪くないのです、引かれる女が悪いのです。
女性の全てにこの映画「結婚」を見て映画ファンになってください。
素晴らしい映画感謝です! ブラボー!

名越康文(精神科医)

この映画は、人間の心とは他人である、
というシンプルだがなかなか納得し得ない現象をとらえることに、
みごとに成功している。

よしひろまさみち(映画ライター)

ディーンしか見えない! 結婚詐欺師だろうが、幸せ結婚生活の旦那さんだろうが、五代ロスしていたディーン好きな女性は劇中のやたらとクールなディーンに溶けちゃうはず!